TOP シネマ・アート・音楽 寺シネマ 映画「happy」上映会&若き10人の僧侶と語ろう@松戸北小金 本土寺

【終了】6月22日(土)①10時〜②14時〜 千葉県松戸市平賀 本土寺

映画「happy」上映会&若き10人の僧侶と語ろう@松戸北小金 本土寺

公開日:

6月22日(土)①10時〜②14時〜
千葉県松戸市平賀 本土寺
JR常磐線北小金駅より徒歩10分

考えよう。幸せのこと。
「幸せってなんだろう?」「どうしたら幸せになれるんだろう?」 今、“幸せ”を問い直そうとする動きが世界中の各分野で広がっています。
アメリカでは 1981 年から幸福度研究が始まり、幸福度を教える講座はハーバード大学で人気となりました。ある研究によると過去 50年で平均的なアメリカ人の収入は倍増しましたが、幸福度は頭打ちとなっているそうです。お金持ちになっても、幸せはさほど増えないことが分かってきたのです。では何が私たちに幸福感を与えるのでしょうか?

ドキュメンタリー映画「happy」の制作者たちは、この根源的な疑問を探求をするため、カメラを片手に世界へと旅立ちました。幸福度研究の権威である心理学者や脳科学者、コルカタの人力車ひき、ブラジルのサーフィン村の住民、ブータンの大臣、新橋のサラリーマンなどなど、世界5大陸16カ国を4年をかけて取材しています。

そして、監督のロコ・ベリッチは、取材を終えてこう語っています。「自身の幸せを探すことは、実は自分のためではない。私たち皆のものだ。」と。未来のため、私たち皆のため、この映画をきっかけに、一緒に“幸せ”について考えてみませんか?

映画の後は若き10人の僧侶と幸せについて語ろう (自由参加)
世界の人口は70億人を超えました。その数だけ苦しみがあります。
お釈迦様の教えは、70億人を超えるすべての人々の苦しみの原因と解決する手立てを示しています。

では、それとは反対に70億人を超えるすべての人に通ずる幸せがあるのでしょうか?もしあるとしたら、それは一体どんな幸せなのでしょうか?

東日本大震災から丸2年。私たちの人生観は、根底から揺さぶられました。
『幸せってなんだろう?』
今、私たちは真剣に考えなければなりません。
話題のドキュメンタリー映画『happy』を時代の風を読む若き10人の僧侶と共に鑑賞して、幸せのかたちを一緒に探してみませんか?

日時 2013年6月22日(土)
①   10:00~11:20 上映
11:30~12:00 若き10人の僧侶と幸せについて熱く語る

②   14:00~15:20 上映
15:30~16:00 若き10人の僧侶と幸せについて熱く語る
場所 千葉県松戸市平賀63 本土寺実相閣内 (本土寺山門左横)
「日蓮宗布教研修所」 ※ 常磐線 北小金駅北口より徒歩10分
申し込み・問い合わせ先 お申し込みは、コチラからお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/95505/

電話でのお申し込みは、「日蓮宗宗務院伝道部」 03-3755-5105まで
※平日9:30〜16:30まで



料金 無料

交通アクセス

千葉県松戸市平賀 本土寺
〒270-0002 千葉県松戸市平賀63

Loading Google Maps...