TOP プロジェクト 学び ロボット工学者とお坊さんが幸せを語る ー夢とマインドフルネスのワークショップー

3月2日(水)19時~21時(開場18時半)

ロボット工学者とお坊さんが幸せを語る
ー夢とマインドフルネスのワークショップー

公開日:

「幸福力」をアップする、前野隆司さん、井上広法さんのスペシャルコラボレーション
キヤノンのエンジニアから一転、慶応義塾大学大学院で“人間がかかわるシステムのデザイン”研究者となり、科学的に「幸福とは何か」を研究することになった前野隆司教授と、仏門に入り、グリーフ(悲嘆)ケアの探求から幸せとは何かを検証し始めた井上広法僧侶。

まったく異なるスタートから探ってきたそれぞれの「幸せ」。

(東洋経済ONLINEの本文記事はこちら)

お二人の幸福についての対談に加え、「夢」と「マインドフルネス」の2つのワーク実践編もあります。
ワークショップ終了後の幸福感をぜひ体験してください。

講師 前野隆司(まえのたかし)
1962年山口県生まれ。
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。
東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、キヤノン入社。
カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow、慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て2008年より現職。
幸せのメカニズム―実践・幸福学入門』『脳はなぜ「心」を作ったか』など著著多数。

井上広法(いのうえこうぼう)
1979年宇都宮市生まれ。
浄土宗光琳寺副住職。
寺子屋ブッダ講師。
佛教大学で浄土学、東京学芸大学で臨床心理学を専攻。
グリーフケアの観点から「遺族における法事の心理的役割の検討」を執筆。
お坊さんが答えるQ&Aサービスhasunohaを企画運営。
最近は心理学、特に「ポジティブ心理学」の知見を参考に「生きるための仏教」を模索中。
テレビ朝日「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」でも活躍中。
スケジュール 3月2日(水)

18:30〜開場

19:00〜トークセッション

19:40〜前野隆司先生による「夢」のワークショップ

20:10〜井上広法師による「マインドフルネス」のワークショップ

20:40〜質疑応答&まとめ

21:00 終了
定員 50名(先着順)
参加費・お申込 3,000円

お申込はコチラから
http://ptix.co/1VpzwCZ
注)お申込み後のキャンセルは承り出来かねますことご了承願います。
会場 東洋経済新報社 会議室
東京都中央区日本橋本石町1-2-1
アクセス

半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分
銀座線「三越前駅」A3出口または「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
東西線「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
JR「東京駅」日本橋口から徒歩5分

お問合せ terakoya@100hito.jp
主催 東洋経済オンライン編集部

慶應義塾大学SDM研究科ヒューマンラボ

寺子屋ブッダ