TOP ココロとカラダ 寺リトリート 田んぼとYoga /上総自然学校 @千葉 袖ヶ浦真光寺

【終了】5/26(日)13:00~

田んぼとYoga /上総自然学校 @千葉 袖ヶ浦真光寺

公開日:

田んぼとYoga

昔ながらの里山の風景に広がる段々田んぼ。

谷を抜ける風と、鳥のさえずり、止まることなく田を流れていく水の音。
そして足の裏に感じる大地の感触。

そんなのどかな環境の中、古代米(紫米)を育てながらのんびりヨガをします。

田植えや草取りなど、自然の中に身を置き体を動かすことで、リラックスすると共に普段とは違う感覚が開いてきます。ある意味その状態でも十分なのですが、そこからスローなヨガでご自身の内側に意識を向け、さらに深いリラクゼーションに入っていきます。ご自身の内なる広がりと静けさを感じてみませんか?

(田んぼでは農薬は使用しておりません)

古代米とは?

古代米とは赤米・紫米・黒米などの稲の原種に近いお米です。ビタミン・ミネラルが白米よりも多く含まれています。生命力が強く、荒れ地で無肥料・無農薬でも丈夫に育つタフなお米です。

ヨガ講師

古澤麻美さん(ブログ http://mami-yoga.blogspot.jp/ )

田んぼとYoga 年間スケジュール

Ⅰ.5/26(日)『田植え&ヨガ』13:00~17:00 ¥3,500 (小学生\2,000)
田植えをしてから田んぼのあぜ道でヨガをします。

Ⅱ.6/30(日)『草取り&ヨガ&ホタル観賞』14:00~20:00 ¥4,500(小学生\3,000)
※夕食(精進料理)付き

田に育った草を抜いた後、お寺でヨガをします。ヨガの後は精進料理を召し上がっていただき、夜は田んぼに自生するホタルを見に行きます。

Ⅲ.11/17(日)『稲刈り&ヨガ』13:00~17:00   \3,500(小学生\2,000)
元気に育った稲を刈り取った後、お寺でヨガをします。

★単発でもご参加いただけます。
★ヨガはリラックス系のヨガですので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

 

 

5/26(日)スケジュール 13:00 集合
13:30 田植え(休憩を入れながらマイペースで)
15:30 ヨガ
17:00 解散
定員 16名(6名から開催)
持ち物 ・動きやすく汚れても良い上下(農作業用&ヨガ用)
・ヨガマット(レンタルあります。300円/枚・要申込)
・飲み物
・保険証(コピーでも可)
申込み方法 上総自然学校HPの受付フォームから http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html
又はお電話・FAX でもお受けしています。
開催場所 上総自然学校(曹洞宗真光寺内) 千葉県袖ヶ浦市川原井634
http://sinkoji.cocolog-nifty.com/news/2011/05/post-b852.html
※JR内房線・姉ヶ崎駅まで無料送迎あります。

・東京駅から最短で1時間30分
・東京ドイツ村の近くです
上総自然学校とは 耕作放棄された田んぼを開墾し、お米作りを主に行いながら里山の保全活動をしています。田植えや自然観察会などのイベントを多数開催。母体は曹洞宗真光寺。

 


上総自然学校


■住所:千葉県袖ヶ浦市川原井634(曹洞宗 真光寺内)
■TEL:0438-75-7414  ■FAX:0438-75-7630
■mail:satoyama@shinko-ji.jp
■HP  http://www.shinko-ji.jp/satoyama/index.html
■Blog  http://sinkoji.cocolog-nifty.com/
■Twitter  https://twitter.com/kazusachiba
■FB  http://fb.com/255690727836764