TOP プロジェクト ココロとカラダ 死の体験旅行

8月2日(金) 東京都新宿区 寺子屋ブッダLAB

死の体験旅行

公開日:

8月2日(金)
東京都新宿区 寺子屋ブッダLAB

「死の体験旅行」 とは、ある人格が病にかかり、病気が進行し、やがていのちを終えていく物語を追体験します。

そして自分にとっての「生と死」を考え、また自分にとって何が本当に大切なものなのかを再確認できる、そんなワークショップです。

過去4回開催された「死の体験旅行」へご参加いただいた方々より、

・自分にとって本当に大事にしているモノに気づいた!
・今まで大切だと考えていたモノが実は捉われていただけだったのか?
・生あることへの感謝

など大変多くの感想をいただきました。

 

<発祥>
アメリカの聖ビンセント・ホスピスのディック・レンツ牧師によって作成され、1986年に初めてブルーミントン大学の学生に実施されました。

現在では多くのホスピスのスタッフやボランティアに対して行われ、患者が体験する喪失感・苦しみ・悲しみを疑似体験しています。そしてその体験は、深い悲嘆を抱えた患者や家族と接する際に役立てられています。

 

ファシリテーター 浦上 哲也 (浄土真宗高田派 なごみ庵 住職)
日程 8月2日(金)19:30〜21:30
定員 10名
参加費 2,500円
お申込みはコチラから→http://ptix.co/1apcEgk
会場 寺子屋ブッダLAB
アクセス→http://www.100hito.jp/about/map.html

交通アクセス

東京都新宿区 寺子屋ブッダLAB
162-0827 東京都新宿区若宮町29 ウィステリアコートワカミヤ301
03-6280-8225

Loading Google Maps...