TOP 学び ブッダメガネ 寺子屋ブッダの仏教講座 vol.1 コワーい幽霊からはじまる、仏教のお話

寺子屋ブッダの仏教講座
vol.1 コワーい幽霊からはじまる、仏教のお話

公開日:

いきなり幽霊と聞いてどのようなものを想像しましたか?幽霊と言えば、死んでも尚この世に未練を残し、「恨めしや〜」と化けて出るコワ〜いお方。手は前にダラ〜と突き出し、枝毛だらけの髪は風もないのに後ろになびき、そして、足は無くフワフワと宙に浮いている。身の毛もよだつ幽霊の 定番ポーズと言えば、こんな姿を想像しますよね。古来書き続けられてきた幽霊画の多くは、この様なポーズで描かれてきました。

幽霊から始まる仏教講座と聞くと、ついあの世の話かお墓の話に結びつきそうなイメージを持たれるかもしれませんが、寺子屋ブッダ式の仏教講座は ちょっと違います。ここで注目したいのは、この幽霊の〝ポーズ〟。実は、あの幽霊の定番ポーズにこそ仏教の思想を読み解く第一の鍵が隠されているんです。

それでは、幽霊の定番ポーズを頭に浮かべながら、幽霊と仏教の関係、そしてブッダが説いた教えの肝心なところを一緒に学んで行きましょう。